2018年11月 4日 (日)

犬吠埼へ行ってきました!

10月28日から1泊で、千葉県銚子市の犬吠埼に行ってきました。

犬吠埼にはもう何度も訪れているお気に入りの場所だ。去年の年越しキャンプの時にも訪れた。トレーラー牽引しては今回で2度目。
Simg6541
絶景、温泉、食事、どれも季節さえ夏場でなければ困らない。春から秋の気温が高めの時は電源サイトが無いので勿論暑くていられない。
やっぱり、これくらい涼しくなってくれないとこの辺りでは快適にトレーラー泊できない。
今回は秋晴れの最高な気候で快適に過ごすことができた。
到着して、先ずは裏手にある丘の中段に青い建物のパスタをメインにしたカフェレストランでタラコのパスタを食べた。見晴らしの良いお店の中からは下の駐車場や日本の渚100選にもなっている君ヶ浜が見える。
とても居心地良く、前回経ち寄ってからすっかり気に入ってしまった。
Simg6552
Simg6540
夕飯まで時間があるので犬吠埼灯台までぐるっとお散歩。
夕食は前回大晦日に来た時、太陽の里の温泉まで歩いて行く途中に見つけた回転寿司屋さんで食べることにした。
海の幸を思いっきり食べ、そのまま帰り際にある犬吠埼ホテルの立ち寄り湯につかった。
日曜の夜なのでとても空いていてゆっくり海を見ながら温まることができた。
トレーラーに戻り、テレビ番組の下町ロケットを見たり、YouTube見て就寝。星も撮りたかったが殆ど雲に覆われていて残念ながら満天の星は見えないが灯台と朧月夜に照らされて非日常的で癒された。波の音が心地良い。
Simg6836
ゆっくり朝起きると、快晴!
Simg7017
Simg7022
Simg7037
あ!ホイールキャップが外れている!途中で外れてしまったようだ!
まあ、家に予備があるから問題ない。
それにしても、この秋らしい深い深海のような青空と白亜の灯台とのコントラストが堪らない。
Simg7025
朝食は灯台脇の並びにある定食屋で海鮮料理を食べた。女将さんが色々サービス出してくれてお腹いっぱいになった。とても美味しかったです!
Simg7026
Simg7028
その後、撤収し、帰りに酒々井アウトレットに立ち寄って帰路に付いた。

| | コメント (0)

清里へ行ってきました!

10月7日から1泊で山梨と長野の県境にある八ヶ岳グレイスホテルの湯YOUパークにキャントレ牽引して行ってきました。

Simg6506
こちらの湯YOUパークは1泊2100円。そして、予約時に夕食と朝食もお願いしたいと伝えたところ3連休で満室なので夕食は無理だけど朝食だけなら用意できるとのことを確認。
仕方ないので夕食は別のところで食べることにした。
大渋滞の末、予定より2時間くらい遅くに清里ロックに到着。清里ロックとは、この辺りではかなり有名なカレーをメインとしたレストランで萌木の村の中にある。駐車場も幾つかありかなり広いのでトレーラーを牽引していても問題なく駐車できた。
清里ロックでは長蛇の列に並んだ末、ベーコンカレーのハーフを注文。美味しいし量もハーフで十分だった。さすが、人気があるのも納得。
食べた後は、萌木の村内のお店をまわり歩いた。
その後、JR最高地点のある付近に目的地の八ヶ岳グレイスホテルに到着。
Simg6505
チェックインすると駐車場の端かグランドの入り口どちらでも良いと言われたのでグランド入り口のところに止めさせてもらった。
Simg6468
暫し、夕食まで時間があるのでコーヒータイム。
Simg6472
夕食は先程の萌木の村の清里ロックの隣にあるオーベルジュのハットウオールデンのレストラン・ネストでコース料理を予め予約している。
車で数分なので夕方6時半に間に合うように向かった。
メインの牛ステーキ、新鮮な高原野菜など今回は結構奮発したので美味しく頂いた。
食べ終わって駐車場に戻ると初冬を思わせる様な空気の冷たさだ。
Simg6492
萌木の村駐車場には他にキャブコンも2台停泊していた。ここに来て地ビール飲んでそのまま寝るのは最高ですよね~。
先程来た道を八ヶ岳グレイスホテルまで戻り、大浴場で温まった。丁度お風呂から出るとスターウオッチングツアーのお客さん達がマイクロバスで戻ってきた。
残念ながら今夜は星空を拝めそうにない。
トレーラーに戻ってテレビやYouTubeを楽しんでから就寝。
朝、朝食をホテルのバイキングを頂く為、早めに起きた。高原の朝らしく朝靄も出ている。
朝食は八ヶ岳グレイスホテルで予約できたので良かった。朝からお腹いっぱい頂いた。和洋折衷で1500円程度で美味しくて大満足。
10時にチェックアウトし、車で数分の清里テラスに向かった。
ここは結構人気のあるスポットでサンメドウズ清里スキー場にある。駐車場もとても広いので余裕。
Simg6522
ここからリフトに乗って1900mの雲上のカフェとしてインスタ映えする清里テラスに向かう。
円形のベッドで昼寝したかったが中々の人気で空くことはなかったので普通のテラスで寛いだ。
Simg6507
Simg6517
Simg6519
清里はもう廃れたと言われているがスポットによっては全然そんな風にはみえない。ただ、季節にもよるんだろうな~。

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

RVリゾート猪苗代湖モビレージに行ってきました!3日目

Simg6455_2

猪苗代湖モビレージをチェックアウトする時、折角なので同じく撤収作業中だったホビーの方にお声掛けした。
船橋市から来られているご夫婦で、ワンちゃんも一緒。もう何度ここへは来ているとのこと。冬は白鳥も見られるのでお勧めらしい!
その後、一気に帰らずに那須にあるRVパークみはらしの湯でもう1泊するので向かった。
インターを降りると田園地帯で観光地の那須高原とは全然雰囲気が違う。
道も細いので対向車が来ないことを祈りながら進む。
するとネットで見たコンクリートの急な坂と一段高くなった台地が見えた。ここを下を擦らないかトレーラー下部に設置したカメラで監視しながら上がった。
なんとか擦らずに行けた!
Simg6456
丁度、オーナーさんが草刈り機で雑草を刈っているところだった。
夕飯と朝食、お風呂などの時間を決め、トレーラーを切り離した。
先程までの猪苗代湖とは違って、ここら辺は凄く猛暑が戻ってきていて、早速電源を差してエアコンを作動させ寛いだ。
すると、私達だけかと思っていたらキャブコンの年配ご夫婦もワンちゃん連れて来られた。
Simg6457
テレビが受信できないのでYouTube動画を見て過ごす。
Simg6459
Simg6464
夕飯の時間になったのでここの居酒屋の中で夕飯タイム。テレビを見ながら先ずは生ビールで乾杯!
するとキャブコンのご夫婦も一緒に夕飯タイム。どうやら先にお風呂に入ってきたようだ。
キャンピングカーや道の駅などのお勧めなど聞いてみんなで盛り上がった。
午後9時からの日曜劇場を見たい言うとここで見てていいよ!とのオーナーさんに言われ遠慮なく見させて頂いた。
お風呂は流石みはらしの湯と言うだけあって半露天風呂の観光ホテル顔負けの立派なお風呂だった。
いや~、最高!いい湯だな~!
Img_1997
Img_1998
夜は窓を開け、網戸で虫の声を聞きながら静かに眠れた。
Simg6465
オーナーさんは8時に仕事に出ていくので7時半に予約した朝食がなんだか申し訳なく思う。忙しいのにとても美味しくキャブコンのご夫婦も一緒に頂いた。
帰る時は適当に帰って良いとのことで10時にチェックアウトした。キャブコンのご夫婦も同じくチェックアウト。
Simg6466
帰りは千本松牧場へ立ち寄りソフトクリームを食べて帰路に付いた。

| | コメント (0)

RVリゾート猪苗代湖モビレージに行ってきました!2日目

朝起きると雨が降っていた。

Simg6404
Simg6450
Simg6452

今日の予定は五色沼の散策と古民家カフェと大内宿を巡る予定。
先ずはトレーラー内で軽い朝食を食べ、キャンプ場のオーナーさんに予定を告げヘッド車だけで五色沼へ向かった。
五色沼の一つでもある毘沙門沼の駐車場に到着。ここから傘を差しながら数百メートル歩くと観光客の多い毘沙門沼を見下ろす丘に到着。
Simg6408
下に降りれるのでぐるっと一回りして再び車に戻った。
Simg6409
因みに五色沼は毘沙門沼、赤沼、みどろ沼、竜沼、弁天沼、るり沼、青沼、柳沼などがあり、エメラルドグリーンやエメラルドブルーなどとても不思議な色をしている沼もある。
今度は反対側の五色沼の入口に車で向かった。
お土産屋の脇から歩いて進んで行くと柳沼、母沼が見える。そして、青沼、るり沼、弁天沼へと歩いて向かった。
時々、散策する観光客とすれ違う。特に弁天沼は絵の具を溶かしたようなエメラルドグリーン色で綺麗だった。ここで引け返し車まで戻った。
Simg6412
Simg6413
その後、NHKのドラマのロケ地にもなった古民家カフェへ立ち寄り、水出しコーヒーとメレンゲがたっぷり乗ったカルボナーラを食べた。
Img_1994
Img_1992
その後、大内宿まで向かった。以外と山深い道を進んで行く。本当にこんな山奥に大内宿があるの?と思うほど山奥で道を間違えたんじゃないかと思うほど。
すると突然開けた感じになり、大内宿の駐車場が現れた。
歩いて直ぐのところにネットでも見たことのある光景が広がった。
Simg6432
Simg6429
Simg6428
ここではネギが丸ごと1本入ったネギそばが有名のようだ。お腹はさほど空いていないので味噌だんごだけ食べた。
Simg6434
キャンプ場に戻り、予約しておいた場内の露天風呂を頂き、旅の疲れをとった。
Img_1995
夕飯は外ですき焼きを作って食べ、焚き火はせずにトレーラーの中でテレビやYouTube動画を見て過ごした。
気が付くと外は強風になっていたので、タープのひさし部分をポールを外してクローズした。中にはテントを撤収しているキャンパーもいたようだ。
今日は涼しかったのでエアコンもつける必要がなく、ゆっくり寝ることができた。

| | コメント (0)

2018年9月12日 (水)

RVリゾート猪苗代湖モビレージに行ってきました!

以前から行ってみたかった福島県会津若松市にあるRVリゾート猪苗代湖モビレージに行ってきました。





電話予約ではトレーラースルーサイトをお願いしてたのですが、現地に到着してトレーラーを入口に止め下見をすると、一番奥で樹木に覆われたサイトなので眺めの良いiサイトに変更してもらいました。




iサイトだと牽引したままでは入れないので切り離して力尽くで手で押し込みました。こんな時電動ムーバーがあると楽なんでしょうけど高価なんで買えません。




Simg6442






トレーラーをギリギリまで押し込んだ後、ヘッド車をバックでトレーラーギリギリまで入れて完了。iサイトは木のテーブルがセットされている他、水道と電源があり、隣との境目に樹木が垣根になっているお蔭でプライベート感があったのでここに決めました。




Simg6443






6mのトレーラーと5mのヘッド車で微妙にサイトからはみ出るぐらい。


ウォンタッチのタープを張って、テーブルや椅子など設置して完了。




Simg6436






キャンプサイト設定完了後はビールで乾杯しました。


オーナーさんは20年もエアストリームを牽いているとのこと。キャンプ場入って受付の脇に止めてありました。




Simg6440






その他、ピックアップトラックで牽引するタイプの巨大なタイタニウムというトレーラーやもう一つも大きなトレーラー、そして小さなAライナーというトレーラーもある会社で置かせてあげてるとのこと。




Simg6444






そして、お客さんはホビー495のご夫婦。クナウスのファミリー。エースワン430の我が家とトレーラーだけでもなんと7台も!




Simg6446






流石はRVリゾートですね~!


その他、バンコンやテント&タープのお客さん数組がキャンプを楽しんでおられました。




Simg6445






Simg6452






午後5時半にお風呂の予約をし、それまではテレビを見ながら寛ぎました。トレーラーの車載地デジチューナーで感度良く入りました。




お風呂は家族単位で入れる小さなお風呂で、露天風呂でゆっくり旅の疲れをとることができました。




お風呂から出た後はバーベキュータイム。




Simg6347






Simg6365






ピザも焼きました!




Simg6349






Simg6373






天気があまり良くないのですが一時だけ天の川も見ることができました。




Simg6384






Simg6385






昼間は扇風機回してましたが夜は丁度良い気温に。就寝時は窓を開け気持ち良く寝ることができました。


| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

ウェルキャンプ西丹沢に今年2度目の再訪

今年の5月末にもウェルキャンプ西丹沢に行ったのですが、その時の印象がとても良かったので、今回はカミさんの妹家族も連れて5人でオートキャンプ行ってきました。

旦那さんは仕事なので奥さんと子供2人。そして、我が家。
Simg6338
前回と同じDゾーン48番サイトを予約。
この日は気温も35度くらいになるとの予報で、電源サイトでクーラー効かせてのんびりしようか迷いましたが、やはり渓流沿いが楽しいだろうとこちらに決めました。
電源サイトは川から離れた道路側になってしまうんです。
Simg6267    
ここは本当に広いキャンプ場で開放感があるのがいいです!渓流沿いのキャンプ場でこれだけ広いところは滅多にないです。
Simg6320
ただ、日陰じゃないとかなり暑いです!
Simg6318    
到着当時は夏休み最後の日曜日ということでキャンパーや日帰りのグループが多かったのですが、日帰りチェックアウトタイムの16時には殆ど帰宅して居なくなってしまいました。
Simg6270
前日、雨が降ったので前回来た時よりも水量が多いのかな?
それでも子供らは川で大はしゃぎ。
Simg6317    
大人も暑いので川に足をつけてクールダウン。
Simg6332
下の子は水着に着替えてじゃっぶ~ん!
Simg6328
 
Simg6274
夕方、お風呂と明日朝の焼き立てパンの予約などをしに、Bゾーンあるところまで車で移動。
お風呂は前回は客が少ない時だったので男女入れ替えでしたが、今回は別々に待たなくてもはいれました。
露天風呂が結構熱めでしたが、キャンプ場にあると本当に助かります。
さっぱりしてから、サイトに戻ってバーベキューをしました。
Simg6302    
Simg6293
 
Simg6298  
先日取り付けたエントランスライト。ソーラーLED54発でキャンプ中は夜間常夜灯モードで大活躍。就寝時はセンサーモードに切り替えて寝ました。
 
Simg6296
Simg6297  
今回、初めて義理の妹の子供達も連れてきましたが、本当にみんな楽しんでオートキャンプができ夏休みの良い思い出ができ良かったです。 
Simg6316
今回、初めて常設2段ベッドの上段で寝てみました、中々良かったです。
転落防止を自作したので安心感が違います。
それと、上段ベッドから見るの朝の風景と渓流沿いの心地よい風が最高でした。
では、また来たいと思います!
Simg6336    

| | コメント (2)

キャンピングトレーラーの二段ベッド転落防止

我が家のキャントレの常設二段ベッドには転落防止柵がありません。

万が一を考えて自作してみました。
上下2か所を固定し、昇り降りするときにし易いようにカチャッっと嵌めるテープ(名前がわからない?)を使用し、適当に縦横針で縫いました。
Simg6262
Simg6261
Simg6260
これで安心して上段でも寝れます。

| | コメント (0)

キャンピングトレーラーの内装をちょっとDIY

キャントレのメインダイネットの両サイドの壁に大理石調クッションシートを貼りつけてみました。

Simg6245
牽引免許無しでも牽けるトレーラーは750kgという重量制限があります。
なのでDIYするにも重い物は使うことができません。
ということで、とても軽い厚み10mmのクッションシートを使って装飾。
Simg6246    
ちょっとクッションの柄が浮いちゃってますね~!
Simg6250
飽きたら直ぐに剥がせます。
Simg6251    

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

キャントレにダウンライト増設しました!

エースワン430の車内の明かりは暖色系なので雰囲気は落ち着いて良いのですが、日本人にとっては普段から灯りの多い部屋に慣れているので多くの方は少々暗いと感じると思います。まあ、好みもありますが、、、。

そななことで、ホームセンターで3500円くらいで売っていた3連ダウンライト5.5wをキッチンとメインダイネットに取り付けることにしました。
キッチン部はちょっとお洒落な感じになるように板を買って角をテーパー取って、Rにしたりしてニスを塗り、3連ダウンライトを埋め込み、それをトレーラー天井部に取り付け。
Simg6069
Simg6071
Simg6070
Simg_1790
メインダイネットは棚の下に取り付けました。
Simg6079
Simg6076
これでとても理想的な明るさになりました。

| | コメント (0)

キャントレの空気圧センサー取り付け

夏の道路は高温になるのでタイヤがバーストする事が多いです。特にキャンピングトレーラーなどは偶にしか乗らないので、駐車場にずっと同じタイヤ面が接地していると変形をしやすいので注意が必要です。

空気圧も旅に出る時は必ずチェックする心掛けが必要になります。
それを手助けしてくれるタイヤ空気圧センサーモニターというものがあります。略してエアモニともいいます。
今回、Amazonで1番安い5000円程度のエアモニを取り付けました。
Simg6041
電源はダッシュボードの上に置いておけば勝手にソーラー充電されます。
Simg6050
4本のタイヤの空気圧と温度を電波でヘッド車のダッシュボード上のエアモニに表示されるのでとても便利です。
Simg6046
私はトレーラーの空気バルブに左右取り付けて、残り二つはヘッド車の後輪に取り付けました。
偶に電波が入らずに警告音が鳴りウザいですが、モニタリングできる安心感はとても心強いです。

| | コメント (0)

«キャンピングトレーラーの外装にカーボンシート貼りました!