2017年11月21日 (火)

「東洋のドーバー」屛風ヶ浦に行ってきました!

東洋のドーバーと言われている千葉県銚子の屛風ヶ浦にトレーラー泊してきました。

駐車場は銚子マリーナの隣にある無料の駐車場です。
Simg5245
この日は、丁度、銚子さんまマラソンというハーフ、10kmマラソンがこの隣の千葉科学大学の駐車場を会場として行われておりました。事前にそのことは分かっていたので通行規制が解除される午後1時半以降に現地に着く予定で出発しました。
会場の中は午後3時までの規制になっており、現地に到着した時にはマラソン関係者が撤収作業をしているところでした。
トレーラー泊予定地も意外と混雑しておりました。
この銚子マリーナからは夕日がとても有名で、それを見に夕暮れになると観光客の車も増えてきました。
Simg5249
久しぶりに見る綺麗な夕景です。ヤシの木と夕日と屛風ヶ浦の絶景は本当に素晴らしかったです。これを見たいが為にわざわざ来たのですから天気に恵まれて最高の気分です。
夕日が沈んでからは車もどんどんいなくなり、数台が残るのみです。その後、夕食を食べに犬吠埼観光ホテルに向かいました。車で10分くらいで到着し、海の幸をご馳走になりました。
料理は流石に美味しかったです。値段の割に量も多くて大満足!その後、日帰り入浴してさっぱりして、コンビニでビールとおつまみなど買ってトレーラーの置いてある駐車場に戻りました。
Simg5301
ちょっと話はそれますが、ソファの下に集中電源スイッチを埋め込みました。テレビやバックカメラなど消し忘れするとマズイのでマリン用品のお店から購入しました。
Simg5302
壁も少し寂しい感じだったのでレリーフと秋らしく造花を飾ってみました。
Simg5290
夜空は周りの灯りが煌々と光っているのでこんな感じです。それでも真夜中にはやっぱり海沿いなので写真は撮ってないですがこれよりも星々がギラギラ輝いておりました。
実は愛犬ミニーちゃんが夜泣きがうるさくて何度も起こされてしまい、外に連れ出してお散歩した序に夜空を見上げたのでした。
Simg5292
翌朝は、寒々とした曇り空です。
Simg5295
ミニーちゃんも寝不足気味で少し散歩してダウン。
Simg5298
散歩から戻ってホットサンドを食べます。コンロ脇の左の壁に防火板を先日取り付けました。
Simg5299
軽く朝食。
Simg5304
最後に屛風ヶ浦の遊歩道を少し散策してから帰路につきました。
それにしてもトレーラー泊、朝ベッドでウダウダしながらテレビ見てまったりするのは最高ですね!早く、正月の連泊行きた~い!

| | コメント (0)

2017年10月 9日 (月)

初めてのトレーラー泊

今回、キャンピング・トレーラーが納車されてから最初のトレーラー泊に行ってきました。

場所は茨城県の日川浜海水浴場。友部のモータープールから約2時間の道のり。
Simg5135
3連休ということで渋滞してましたが午後明るい内に到着しました。駐車場はとても広くガラガラでした。
その後、トレーラーを置いてヘッド車だけで近くのお蕎麦屋さんへ海鮮丼お蕎麦セットを食べに向かいました。流石に海沿いということでネタも新鮮でとても美味しかったです。
夕方は愛犬ミニーちゃんを散歩に連れ出して、トレーラーに戻ってコーヒーブレイク。
テレビを見ながら一寝入りしてしまいました。
近くの温泉(湯楽々)は夜9時までなので少し早めに7時頃に向かいました。ちょっと熱めでしたがいい湯でした。
遅いお昼にガッツリ食べてしまったので夕飯は軽めにコンビニ弁当などを買ってトレーラーの中で食べることにしました。ビールも美味い!
Simg5120
ミニーちゃんは、右手の2段ベッドの下段の下で就寝中。
Simg5122
テレビはメインダイネット、サブダイネット共に24インチを設置。
Simg5117
ガスコンロの下の収納扉を外して25Lの冷温庫を設置しました。
大きさ的に丁度良いです!
ビールやデザートなど冷たくないと美味しくないですからね~。
因みにエースワン430CDLの方には80Lの冷蔵庫があるんですが・・・。
こちら430ALUにはありません。
食べ終わってゆっくりした後、外に出ると月明かりが、いい感じで広い駐車場や砂浜を照らしておりました。
Simg5140
星も久しぶりに見た気がします。夏から秋冬の星座へと移り変わっていく気節なんですね~。砂浜の草むらからは秋の虫が聞こえています。月と秋の虫の音色はとても癒されます。
季節を問わず、家族みんなでこうやってまったりとした時間が味わえるって、やっぱトレーラー買って良かったです。オリオン座も画像には写ってませんが、海から上がりつつありました。
Simg5124_2
夜間、少し寒くなってきたのでFFヒーターを付けて寝ました。おかげで全然寒くなく快適に寝ることができました。
Simg5155
朝、日の出前に合わせておいたアラームで起きました!
すると、空が色づいてきてました。透明感もあって久しぶりに味わうマジックアワーです。
風力発電の風車が海沿いに連なっている浜辺なので余計に非日常的な感じがします。
Simg5165
Simg5176
今日も良い天気になりそうです!
Simg5184
朝食はトレーラーの中でホットサンドを焼いて食べました。
その後、ミニーちゃんを連れて朝のお散歩です。
Simg5207
この日川浜には砂浜の手前に芝生広場になっている部分があります。そこでミニーちゃんを遊ばせてあげました。
とても気持ちよさそうに遊んでいました。
Simg5201
とっても綺麗な海です!
Simg5190
Simg5206
さて、そろそろ帰りましょう!
Simg5211
久しぶりに充実した二日間でした。本当は山が好きな私ですが、静かな海もいいもんです!

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

日帰りで阿字ヶ浦海水浴場へ行ってきました!

トラベルトレーラー(エースワン430ALU)を牽引して、納車後、初のドライブです。

Simg_1346
Simg5090
前夜から会社帰宅後に行こうかと思っていたのですが、慣れないうえに夜だし、雨。
ということで翌日、日帰りで行ける茨城のモータープールから40分程の近場の阿字ヶ浦に行ってきました。
さいたま市の自宅からはモータープールまで約2時間。1ナンバーなので高速道路は中型料金です。
因みに牽引している大型料金になるので普通車の1.65倍だったかな?
友部インターから殆ど高速道路移動なのであっという間に阿字ヶ浦海水浴場に到着しました。真っすぐに牽引して走る分には特に難しいことはありませんでした。
正直、ちょっとホッとしました!
Simg5101
ヘッド車のレクサスLX470の車幅が2050mm、トレーラーの車幅が2180mmなので、サイドミラーにもちゃんと入ってます。
Smg5087
阿字ヶ浦に着いてからはサブバッテリーを並列で二つに増やしたり、このエースワン430ALUには冷蔵庫が付いてないのでコンロの下の収納スペースに扉を外して冷温庫を設置しました。その為の12V配線などをソファーしたの壁に穴を開けて通しました。
旧型のエースワン430CDLのほうには冷蔵庫や収納棚のパネルなど付いてるんですがね~。そこがちょっと残念!
あと、愛犬ミニーちゃんの寝床を常設2段ベッドの下段収納スペースに作りました。
Simg_5095
Simg_1352
とりあえず、今回のノルマが済んだので友部パーキングで買ったお弁当をトレーラーの中で食べたりしました。
Simg5098
メインダイネットの窓を開け、目の前に広がる海を見ながら食べるお弁当は最高に美味しかったです。しかし、コンロを使おうと思ったらライターを忘れてしまい、仕方ないので山でいつも使ってるコンロを使ってコーヒーのお湯を沸かしました。
それにしてもトレーラーを思い切って買って本当に良かったです。
いろんな所に行ってみたいですね~!

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

トラベルトレーラー エースワン430納車

実は半年くらい前からトラベルトレーラー(キャンピングトレーラー)が欲しくなり、キャンピングカーショーや車屋さんに何度か足を運んでおりました。

Simg5081



そもそもの切っ掛けは中古で買ったレクサスにヒッチメンバーが取り付けてあったからです。それで色々調べると牽引免許無しでも重量750kg以下のトレーラーならば牽引できることを知りました。そしたら結構大きなトレーラーも引けるじゃないですか!
Simg_1332


候補にあがったのはシルバー310、エメロード376、アドリアアビバ360、エースワン330。
その中でもエースワン330の値段、外観、内装レイアウトが気に入りました。で、ネットで調べてるうちに、みなさん先輩方は慣れてくると段々大きなサイズに移行して乗り換えてる事がうかがえました。
Simg_1333


であれば、牽引免許無しで乗れる最大級のトレーラーにしたほうが後悔しないんじゃないかと思ってエースワン430に決めました。
このエースワン430はスペインのトレーラーでフジカーズジャパンが日本仕様に販売しているトレーラーです。
Simg5083


丁度、エースワン430CDLの新型モデルのエースワン430ALUという外装がFFPからアルミパネルに軽量化を図って登場したものがモータープールのある茨城中央店に輸入されてきたばかりで、早速見に行ったのです。
Simg5085


担当者の方がこれまた凄く詳しくて丁寧でこれならばと即決して決めました。
Simg_1318


購入を決めてから、トレーラーを引くとミッションに負担がかかるのでATFを全量圧送式で交換できるトルコン太郎の設置店を探し、八王子のコミヤオートさんで14リッター入れ替えました。かなり綺麗になったのですが、心配なのでもう14リッターを1ランク上のオイルを入れました。合わせて28リットルです。4万5000円くらい掛かりました。
でも、ご覧の通り、左の新油と同じくらい透明度が出てます。
普通の入れ方だと不純物が詰まってATが滑ったり壊れたりするので、普通の車屋さんなどでは交換は嫌がります。
定期的にATF交換していない車は交換せずに乗り続けるしかないのですが、トルコン太郎はそれを可能にしてくれるオイルチェンジャーです。
ヒッチメンバーはフジカーズジャパンの担当者さんに聞くと、これはジェットスキーやボートを牽引する程度の物だったのでヒッチメンバーもお願いしました。
クラスEの2トン超えのトレーラーでも引けるものを付けてもらったので安心です。
Simg5080


このエースワン430ALUにはトイレ、冷蔵庫、ボイラー、ヒーターは付いていません。
なのでヒーターはオプションでFFヒーターを付けてもらいました。
その他、24インチテレビ、150wソーラーパネル、ウインドーエアコンなどをオプションで付けました。トイレは自動ラップ式トイレ(ラップポン・トレッカー3)を置く予定です。
トレーラーのサイズは全長5.89m、幅2.18m、高さ2.45m。
就寝定員6人。トレーラーの中では豪華な装備は付いていませんが、私らにはこれで十分です。内装も落ち着いていてごくごく普通な感じ。逆にこれが気に入った点でもあります。
メインダイネットが大人2人、常設2段ベッド2人、中央のサブダイネットが子供2人です。
まあ、我が家は子供がいないので大人2人と愛犬1匹ですけどね。
ヘッド車と繋ぐと約11mになります。
暫くはモータープールに置いておく予定です。自宅から約80km。1時間半くらい掛かります。
少し、練習しましたが、車庫入れは想像以上の難しさでした。これは相当練習しないと!
まさか、自分がトレーラーを引くなんて1年前には考えていませんでしたけどね。笑。
定年してから買うより、少しでも元気なうちに楽しみたいですからね~!

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

瑞牆山で車中泊してきました!

会社のシフト休みが変更されたので月に一度しか連休が無くなってしまい、おまけに休み前も残業なので中々出掛けられません。星空のタイムラプス撮影は更に天候に恵まれないとできないのでほぼ絶望的です。

でもリフレッシュしないとストレスが溜まってしまうので梅雨の半ばにお気に入りの山梨県北斗市にある瑞牆山(みずがきやま)に車中泊しに行ってきました。
夜の本谷釜瀬林道は真っ暗で結構怖いです。そして、瑞牆山荘を超え、白樺林の下りを降りて行く途中、右手のみずがき林道へ進みます。
暫くすると植樹祭跡地の開けた駐車場とキャンプ場のある芝生広場が現れます。今回は更に進み、下って行くとT字路の右手の松平林道を進みます。
少し進むとコンクリートの橋が現れます。今回はこの橋のたもとのちょっとしたスペースで車中泊することにしました。
1
芝生広場でも良かったのですが、無性に川のせせらぎの音を聞きながら眠りたかったからです。
夕飯は撮り忘れてしまいましたが、豚汁と焼きそばパン。それとチーズ、ビーフジャーキーもどきの大豆でできたやつ。ワインを飲みながら頂きました。
デザートはアロエヨーグルトとココア。
テレビは受信できませんでしたがネットは入ります。AbemaTVでクラシックカーのレストアの番組を見てから眠りにつきました。
朝、少々寝不足気味で起きました。というのも駐車場所が少し傾斜になっていたのでちょっと寝ずらかったからです。それでも沢の音が心地よく、気持ち良い朝です。
天気予報では曇り時々雨でしたが花曇りで暑くもなく寒くもない丁度良い清々しさです。
2
朝飯はビーフシチューを温め、サンドウィッチを食べました。デザートはまたまたアロエヨーグルトです。コーヒーはブラック。いや~最高!山の朝ってやっぱいいですね!
3
4
片付けして、芝生広場へ向かいました。ここから見る景色は雄大です!
5
6
瑞牆山の特に十一面岩が大きく見えています。昔あの岩のてっぺんまで人工登攀とフリーのミックスでクライミングしました。十一面岩末端壁では特に「調和の幻想」などをリードで登ったのが思い出になってます。
トイレ休憩して、帰路を進み、昨夜通ってきた本谷釜瀬林道の途中のちょっとしたスペースでコーヒーブレイク。折角来たので急ぐこともありません。
7
この本谷釜瀬林道は昼間は木漏れ日の綺麗な沢沿いの素敵な舗装林道なんです。
9
十和田湖の奥入瀬渓流にも似た雰囲気でマイナスイオンが充満していそうな癒しの林道なんです。
8
暫くここで沢の音と鳥の声を聞きながら昼寝して帰りました。

| | コメント (2)

2017年6月 6日 (火)

北軽井沢スイートグラスに行ってきました~。

日曜月曜に北軽井沢スイートグラスキャンプ場の満天星屑キャビンwithドッグに一泊してきました。

Simg4923
Simg4928
このキャンプ場の魅力はとにかく高規格で、コテージやキャビンが豊富で犬連れファミリーにはとてもありがたく、犬と一緒に泊まれる施設やドッグランもあったりします。
子供連れにはトランポリンやツリーハウスなどもあるので人気があるのも納得です。
Simg4936
Simg4927
今回私たちは満天星屑キャビンwithドッグを予約して行ってきました。
到着して受付で薪ストーブの扱い方などを教えてもらいました。
中々、良い感じのキャビンです。夜の薪ストーブが楽しみです!
Simg4965
その後、愛犬ミニーちゃんを連れて場内散策です。ドッグランは小型犬用と中大型犬用がありました。
ミニーちゃんも大喜びで歩き回ってました。
向こうに見えるのは煙をたなびかせる浅間山です。
キャンプサイトも多種多様でとても充実しています。
中でも浅間山のロケーションが素敵な浅間ビューサイトは開放感抜群で最高です!
散歩から戻り、ミニーちゃんがお疲れ休みしている間、車で10分のホテル グリーンプラザ軽井沢に日帰り入浴してきました。割引券がキャンプ場受付で貰えます。
夜9時前にキャビンに戻り、ちょっと遅い夕飯です。
Simg4977
今回はたこ焼きがメインです。たこ焼きを2回戦して、カルビを食べ、薪ストーブでスーパーつるや軽井沢店で買った小さめのピザを置き炭状態にしてから1枚焼いてみました。
あっという間にチーズもとろけてパリパリのピザ完成!
Simg4978
因みに星屑キャビンの薪ストーブはアスペンという薪ストーブで、ピザサイズは21cmまでです。2枚買ったのですが1枚でお腹いっぱいになってしまいました。
Simg4970
Simg4973
外は10度以下なので夜間ずっと薪ストーブを付けたまま寝ました。お蔭で朝まで熟睡できました。寝室は因みに2階ではなく、1階の薪ストーブ裏の寝室で寝ました。
勿論、2階の寝室から星空を眺めたりもしましたよ!
月明かりがあったので白鳥座に掛かる天の川も薄っすらでしたが見ることができました。
それにしても薪ストーブはあったかいですね~!火力を多めにすると暑すぎて窓を開けるほどでした。
いや~、初めての経験でテンション上がりましたよ~!
翌朝、カッコウの鳴き声が聞こえる中、目が覚めました。
朝飯は、ホットサンドを作って食べました。
その後、ミニーちゃんのお散歩です。
昨日も寄った浅間ビューサイトに行ってみると、大きなトレーラーハウスと米国トヨタのタンドラが目に留まりました!
いや~、カッコイイですね~!椅子に座りながら浅間山を見ている男性もカッコイイじゃないですか!アドレスが書いてあるので写メを1枚撮りました。
で、帰宅後、検索してビックリ!ダカールラリーで有名なトヨタチームの三橋淳選手ではないですか!
いや~、なんとラッキーなことでしょうか!
どうりでオーラが漂ってた訳ですね~!
あ、そうそう、テレビは無いので自宅からパソコンモニター持っていき、キャンプ場のwifiでAbema tvでも見ようかと思ったらwifi弱くてダメでした。なので携帯に入ってる音楽を流して楽しみました。

| | コメント (0)

2017年5月15日 (月)

白浜フラワーパークのオートキャンプ場に行ってきました。

今回も南房総です!

というのも家族でのキャンプとなると愛犬ミニーちゃんには春の山はまだまだ寒く、行ける場所が限られてしまいます。
南房総なら夜中でも比較的快適に過ごせるだろうと色々とオートキャンプ場でペット可のところを検索していたら、お花畑に囲まれた素敵なオートキャンプ場をみつけました。
温泉もキャンプ場の上の道路にあるホテル・ジャングルパレスの日帰り湯を利用できるので最高です。実は昔から一度行ってみたかった温泉なんです。
1
近くのスーパーオドヤで食材などを買い、現地に到着してビックリ!
なんと、以前、数年前ですがタイムラプス撮影をしに訪れたことのある海岸でした。
「火星に行ってきました!」というタイトルでブログに記事にしたところです。
その時は天候があまり良くなく、星空のタイムラプスはボツにしちゃいましたけどね。
まさか、あの時車中泊した駐車場の脇にキャンプ場の入口があるなんて・・・。
2
到着してチェックインを済ませ、園内に入ると、日曜日というこでキャンプ客は僅か数組。どこでも良いとのことでDサイトにタープを張りました。
テントは荷物置き場としてワンタッチのテントを。そして、少し遅い昼食タイム。久しぶりにキャンプでスパゲッティーを茹でて食べました。
3
4
園内には花壇、熱帯植物園や足湯、プールなどがあります。トイレに行った序に足湯でのんびりしました。運転の疲れがとれて最高に気持ちいいです。
その後、プール脇を通って海岸へ行ってみました。やっぱり間違いなく以前訪れた巨岩ゴロゴロの海岸でした。
6
7
8
サイトに戻ってミニーちゃんも疲れて寝てしまったので、キャンプ場の上のジャングル風呂に入浴しに行ってみることにしました。
先程までいた1組のキャンパーは帰り、バンガローの家族とここには写ってませんが海っぺリのニューサイトに団体がいるようです。
見た目、我が家だけしか居ないように見えますね。
5
ジャングル風呂はキャンプ場で貰った割引券で800円のところを500円で入れました。芸老人のサイン色紙もいっぱいありました。
お風呂はとてもユニークな熱帯のジャングルのようなところにお風呂があり、小さめですが小分けに4つあり、その内1つが露店風呂。
薬草風呂が温度も自分好みの少しだけ高めで香りもあって気に入りました。
カミさんにはチャチャっと入ってこようなんて言っておいて、僕のほうが長風呂でした。
いや~、やっぱりキャンプで温泉入れるっていいもんですね~!
サイトに戻って夕飯の準備です。フリップダウンモニターをタープ内で見れるよう回転盤を使って天井に付けたのをキャンプで実践です。
9
そして、電源オン。
あれ?地デジが電波検索しても受信不能。
仕方ない、AbemaTVなら見られるだろうと携帯を繋いでペアリングすると、見事に繋がり見ることができました。
ニュースなども見れてこういう時に重宝します。
10
夕飯はバーベキューです。ハイボールを飲みながらトウモロコシやカルビ、焼き鳥、など食べました。
11
翌朝、軽くカップそばを食べ、撤収をし始めると、大勢にの人々がゾロゾロと撮影機材などを持って園内に入ってきました。どうやらドラマのロケをここでやるようです。その準備が始まりました。僕らはそのままチェックアウトして、この後、沖ノ島へ向かいました。
12
20分くらいでしょうか、沖ノ島に到着。
自衛隊の演習場の脇なので訓練のヘリの音が轟いておりました。
13
とても開放感ある風景です。ここも一度来たかったんですよね~!
この場所で天の川のタイムラプス撮影したいなと思った場所なんですが、実は向こうが北側なんです。
沖ノ島方向が南だったら最高に画になるんですけどね~。残念!
14

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

千葉 太東海岸へラグジュアリー車中泊の旅に行ってきました!

LEXUS LX470(=日本名ランドクルーザーシグナス)をお洒落な室内照明やフェイクグリーンなどを飾り、ベッドの裏面をテーブル仕様にしてプチラグジュアリー仕様にしてみました。

ここのところ、普段の残業では追いつけなくなり、休日出勤もしなくてはならない程忙しかったのですが、合間をみつけてこつこつDIYして作りました。

そこで、折角作ったので冬のお気に入りエリアとなった房総半島のサーファーに人気のある太東海岸(たいとうかいがん)に行くことにしました。

Simg_4743

途中、以前立ち寄り湯したことのある鴨川グランドホテルの露天風呂にも寄りました。リニューアルされたようで以前と雰囲気が変わっていました。実は海がすぐ下に見え、とても開放感ある露天風呂だったのですがちょっと海が遠くになってしまったのが少し残念でした。

ゆっくり浸かった後は鴨川から北上し、途中でスーパーに寄り買い出しして太東海岸に夕方早めに到着。

Simg_4744

サーファー達がサーフィンを楽しんでおられました。犬を連れて散歩してる方々も結構見受けました。

Simg_4741

オレンジ色の建物はトイレです。青い空とヤシの木とオレンジの屋根は相性がとても良い色彩ですね。

Simg_4742

夕飯まではテレビを見たり、サーフィンをしているところを見てまったり。

今夜の夕飯は牛ステーキと刺身の盛り合わせなどです。今回は久しぶりにビールサーバーも持ってきました。

Simg_4752

室内照明はテーブルの真上にLEDの明るいもので暖かみのある暖色系を取り付けました。自宅の部屋の明るさと変わらないくらいとても明るいです。

Simg_4779

Simg_4780

それと食べ終わってからはLEDのメインの明かりを消してシンクの脇にエジソンランプ(調光機付き)を付け落ち着きのある雰囲気に。なんかまるでバーで飲んでるみたいな雰囲気でお洒落でしょ?(笑)。

Simg_4829

エジソンランプ(40w)の手前にあるのは今流行の多肉植物のフェイクグリーンです。

Simg_4818

テレビを見た後はジャズを聴きながらまったりしました。なんか凄く贅沢な時間です。

Simg_4793

テーブルを表側にし、ベッドボードを乗せてベッドメイキング。今までのベッドだと少しクッション性に乏しかったので座席用のレザー調クッションを11枚をネットで安く購入し、自分で針と糸で縫い結合しました。

Simg_4839

それをベッドボードの上に乗せて使います。それを真ん中からジッパーで分割できるようにし、ダイネット状態の時のローソファーにもなるように工夫しました。

房総といえどもシュラフだけでは寒いです。電気敷き毛布を付けて寝ました。寝心地も良くなり良く眠ることができました。

Simg_4863

朝早くからサーファー達が次々とやって来ました。昨日と同じく犬連れの方々も散歩してました。

Simg_4857

朝飯は軽くほていの焼き鳥缶とご飯とみそ汁。デザートのアロエヨーグルトとコーヒーを食べました。偶にはこうやって海を見ながら車中泊するのも楽しいものですね~。

帰りに更に十数キロ北上したところにあるホテル カアナパリの露天風呂に立ち寄り湯して帰路に付きました。

| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

九十九里浜のドッグコテージに行ってきました!

前回は南房総のドッグコテージに行きましたが、今回は九十九里浜のドッグコテージ「海の音(うみのね)、波の音(なみのね)」の「波の音」に家族旅行してきました。

Simg_4620 
Simg_4600

さいたま市の自宅から距離にして70km程度の近さで、自分としては物足りない距離ですがコテージも素敵だし、ビーチもコテージから500m程の近さでとても楽しい家族旅行ができました。
チェックインは14時なのですが30分前に到着してしまい、オーナーさんに電話をすると直ぐに来てくれて中に入れてくれました。
その後、コテージの目の前の小道を歩くこと500mでビーチ。 
Simg_4644 
愛犬のミニーちゃんにとっては老犬で緑内障で目が見えないので途中抱っこしてやっとさ到着。
目の前には開けた遠浅のビーチが! 
Simg_4663 
Simg_4672 
普段は山ばかり行ってますが、冬の海は誰もいなくていいですね~!
でも、時折近くの乗馬クラブのお客さんが乗馬で砂浜を散策しているのが見られます。
とても絵になる光景でした。写真は撮り忘れましたが・・・。
コテージに戻るとミニーちゃんは疲れてお昼寝です。 
Simg_4631 
Simg_4695 
ミニーちゃんにはお家に入ってもらって、その間、近くのハーブガーデンにちょっと早めの夕飯を食べに行きました。
僕は4000円近いステーキ、カミさんはエビフライを注文。大変美味しゅうございました。エビフライも肉厚でぷりっぷりでした。偶にはということで贅沢な食事をしました。
その後、近くのスーパーでデザートと明日の朝の軽食を調達。いちご狩りする予定でしたがスーパーで安く売っていたので明日のいちご狩りは辞めて2パック購入。 
Simg_4708 
コテージに戻って、アルコールを飲みながら先程調達したイチゴとヨーグルトなどを食べました。
寒くなってきたので暖房の他に灯油のストーブもつけると優しい炎の灯りと暖かさが部屋を暖めてくれました。自宅にも四角いタイプの灯油ストーブあるけど、こちらのは明るいしお洒落だし、それにとても暖かく気に入ってしまいました。 
Simg_4711 
Simg_4713 
このお部屋には雰囲気がとても柔らかくて温かみあっていい感じであってますね~!
その後、お風呂にゆっくり浸かって今日一日の疲れをとりました。寝る前にミニーちゃんをオシッコに外に連れ出し、いつものようにオネショしても大丈夫なようにオムツを履かせて寝かしつけました。 
Simg_4715 
Simg_4725 
外にはお月さんが上がってきました。庭からはオリオン座やおおいぬ座が見えました。今回は三脚や広角レンズなど持ってこなかったのでコテージと一緒には収められませんでした。 
Simg_4722 
翌朝、カーテンを開けると日の出が見えます。ここのコテージは南向きで目の前に建物がないので日当たりが最高です! 
Simg_4727 
本当は日の出を撮影しようかと目覚ましをセットしておいたのですが眠気と寒さで断念。結局、朝風呂入って二度寝です。タイムラプス撮影のときも朝日を撮りたいと思いつつも断念してしまうくらい朝が苦手なんですよね~。
今回もオーナーさんがとても気さくな方でとても楽しい家族旅行ができました。

| | コメント (2)

2017年1月15日 (日)

フリップダウンモニター取り付けました!

レクサスLX470にフリップダウンモニターを取り付けました。
Ssimg_4576

フリップダウンモニターを取り付けするのはこれで2度目です。に
1度目はランクルシグナスの時に14.1インチDVD内臓のを取り付けました。
今回買ったレクサスLX470には既に天井真ん中のルームランプのある箇所にアルパインの10インチくらいのモニターが付いています。
走行中、2列目席から見るのには問題ありません。
ですが、私の場合、車中泊でリアに足を向けて寝るので、その時に最後尾に逆向きにモニターがあったら便利だなと思い今回も前回同様に天井内部にステーを2本3列目ルームランプの鉄骨部分から最後尾の鉄骨部分に穴を開け通しました。
Simg_0985
鉄のステーを適当な長さに切って天井のアールに沿うように手で曲げ、回転盤(穴ピッチ80mm)の穴に合わせてステーにも開ける。モニター鉄板にも既存の長穴だけでは補えないので2か所穴開け。
Sfullsizerender
ルームランプの鉄骨に穴を開けタップを切る。
回転盤とステーとの取り付けには穴位置を探すのが苦労するので仕方なく四角く天井をカッターで切り抜いた。
回転盤とモニター鉄板の間には画像には写していないが9mm厚の化粧板が挟み込まれる。回転盤にはナットを締める際動かないようにマスキングテープでナットを固定。
下の画像は回転盤とモニター鉄板を合体させてみたところ。これで一度モニター本体も合体させてみたが天井のアール部分がある為、途中までしか回転できなかった。
なのでこの後、9mm厚の化粧板をかませることになった。(画像なし)
Simg_0991
それで、今回は更にバージョンアップし、15.6インチのモニター(16000円程度)を360度回転できるようにし、バックドアを開けてオートキャンプ時にテーブル席からでも鑑賞できるようにしてみました。
Ssimg_4556
ただ、3列目ルームランプから最後尾まではモニターを回すと対角線の部分で天井のアールになっている部分に干渉し、回転できなくなってしまいます。
その為、回転盤とモニター鉄板の間に9mm厚さの300×200の化粧板を張り付け、天井から少し間を持たせて下げています。天井とモニターの間に隙間ができてしまうのは仕方ありません。
Ssimg_4588
地デジチューナーは今回は前回感度がイマイチだったので使っていなかったKATUNOKIの4×4のチューナー(15000円程度)をサブバッテリーから電源を取り使うことにしました。前回は因みに走行時に使っているをメイン・サブ切り替えリレーでサブバッテリーに切り替えて鑑賞していました。
今回はやる作業が多くて面倒なので感度がイマイチでも妥協。
その他、天井真ん中のアルパインモニターの両脇付近にLEDダウンライト(ニュージャパンヨット株式会社販売)のLEDスリムライトミニ(3600円のを2つ)を取り付けました。
タッチセンサー式でタッチすると青いライトが明るく光ります。これをマイナスコントロールでリレーを使ってドア連動、常時オン、常時オフできるように配線しました。
Ssimg_4584
Ssimg_4567
その他、ラジオオートアンテナが先端付近が曲がっていたので交換しました。3000円程度で売っているので緩めて力ずくで引き抜いて吸い込ませるだけなので簡単です。
その他、リアのドアスピーカーのサランネットがほころびていたので前後4枚ドア内張り剥がして新しいサランネットに交換。5000円程度で1m×2mで売っています。若干薄手だったので2枚重ねで張りました。内張り剥がすのが面倒でしたが、作業自体はボンドでサランネット張るのは単純で難しい作業ではありません。
実は1回張り直してサランネットの色味が薄いベージュだったので元の色味と違う為気に入らず、ダイロンマルチで濃い茶色に染色してから再び張り重ねています。使用感漂っていたのが新品になって気持ちいいですね~!
Ssimg_4585_2
その他、サイドミラーのブルーミラーコーティングのコーティング剥がれが気になったので新しいブルーサイドミラー(12500円程度)に交換しました。
その他、フロントグリルの塗装剥がれ、サイドの窓枠ゴムモールと枠部を染めQで黒く塗装。とても綺麗になりました。
その他、センターオーディオパネルの上部が社外ナビ入れ替えで引っ掛かる為か?前のオーナーが切削しているプラスチック部分を再生しました。プラスチック屋なのでアクリル丸棒とパテで再生はそう難しい作業ではありません。
その他、デイタイム・ランニング・ライトの解除。北米仕様なのでエンジン掛けてサイドブレーキ下すと勝手にハイビームが光量半分で点灯してしまいます。
とりあえずは、ハイビームのリフレクターの手前の+線をカットして4極リレーを左右割り込ませ、オンオフできるようにスイッチをハンドル脇にトグルスイッチでコントロールできるようにしました。
ただし、DRLをスイッチオフにしている状態だとライビームを点灯できません。ここは今後の課題です。
本革シートはクルマ屋さんのほうで前後シートをリペアしてもらっているのですが、微妙にヒビが再発してきたので靴用の補修材のアドカラーを調色し、模型用の水性艶消しベースを混ぜて筆で自分で補修しました。アドカラーだけですと光沢が出てしまうのでマットベースで光沢が出ないようにする必要があります。
その他、前回も書きましたが、簡易シンク付きの自作車中泊ベッド搭載。サイドビューモニターカメラ(ダッシュボード右端)搭載。
ということで、車弄りを楽しんでる今日この頃です。一段落したら星空のタイムラプス撮影を再開するつもりです。凝り性なので始めちゃうとガーってそればかりにのめり込んじゃうんですよね(笑)。

| | コメント (0)

«南房総のペット可のコテージ行ってきました!