« 電動ドリー壊れました! | トップページ | カノープスと木星 冬の星座観望会に行ってきました! »

2014年2月18日 (火)

電動ドリー(巻き上げ式)の追い風制御と垂直移動時の負荷軽減について

以前、電動ドリーを作り始めた際、ワイヤー巻き上げ式を作りました。

その後、改良しワイヤー巻き上げ式からロープウェイー式に変えましたが、その時に浮かんだアイデアの一つをペイントソフトで描いてみました。

Photo

へたくそですいませんが、ワイヤー巻き上げ式ドリーを作る際、参考になれば良いなと、、、。

四駆のウインチ作業の際、シングルラインよりダブルやトリプルなどのほうがモーターにもワイヤーにも負荷が1/2、1/3と軽くなります。ただし、動滑車を使った場合です。それを利用して垂直移動時の負荷がダブルだと半減します。

追い風にはガイドラインを張ることにより台車が両方向から張力がかかって動きが悪くなります。それを利用して平行移動時の台車の追い風をある程度制御できるはずです。

|

« 電動ドリー壊れました! | トップページ | カノープスと木星 冬の星座観望会に行ってきました! »

D・I・Y」カテゴリの記事

コメント

師匠、ありがとうございます(*´∀`*)
構造を公開しちゃうなんて流石です(*´∀`*)
僕もちょっと書いてみます(*´∀`*)

負荷は無くせばいいってもんじゃないってことがよくわかりました(ノД`)

ほんとドリーって単純動作のくせにすごく精密で難しいものですよね(^_^;)

でも、それゆえ完成するとすごい表現ができるようになってしまうので、がんばります(*´∀`*)

投稿: zaki1500 | 2014年2月18日 (火) 23時00分

zakiさん、どうもです!
大したアイデアではないのですが、クライミングの登攀器具や四駆のウインチングに多少関わった事があったのでちょっと書いてみました!
実はクライミングの登攀器具って構造的に凄くシンプルなのに凄く有効な物が多く、こんなドリーにも使えるなと改て思いますよ。
それにしても、こういうの考えてる時って楽しいですよね〜!

投稿: stardust☆彡 | 2014年2月18日 (火) 23時31分

やはり師匠のほうが効率的です!
僕はオイル抵抗かダブルプーリーという発送しか思いついてなかったです。
張力という発想はなかったです!

ただ・・・
2号機は支柱と台車とのクリアランスが0.5mm程度しかなくなってしまって拡張ができなという・・・(ノД`)

見た目にこだわりすぎました(ノД`)

ダブルプーリーにするにも、現状でクラッチとバッテリー室とのクリアランスはわずか1mmしかなく、困りました(^_^;)

でもタイムラプスマジックって不思議で、こういう困難も楽しく感じちゃうんですよね(^_^;)

投稿: zaki1500 | 2014年2月18日 (火) 23時45分

実は張力は単独クライミングでの練習などに欠かせないものなんですよ〜!
岩の上にザイルを結び、下に垂らして、ザイルにプルージック結びや登降器をセットして自分に結び付けて登っていくのですが、下からのテンションが無いとスムースに流れなく、墜落すると下手すると器具が反応せずに墜落距離が増えてしまうんです。それでピンと下からの張りが必要になるんです。
でも、見た目も大事な部分ですよ!やっぱりカッコ良くやりたいですよ〜!
そのうち更なる改良する時が来る時にアイデアの一つとして自分なりにアレンジするのも面白いかと思います。
僕も今のはまだから滑り対策できてないので何か考えなくては!

投稿: stardust☆彡 | 2014年2月19日 (水) 00時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« 電動ドリー壊れました! | トップページ | カノープスと木星 冬の星座観望会に行ってきました! »