キャンピング・トレーラー

2018年7月15日 (日)

岩鞍リゾートホテルへ行ってきました!

くるま旅クラブ会員なら利用できるサービスで湯YOUパークというのがあります。

前回はRVパークで電源などありましたが、今回は温泉施設やホテルなどの駐車場の一部をキャンピングカーなどが利用できる湯YOUパークを利用しました。
電源は無いので、今の暑い時期だとある程度標高の高いところじゃないとキツイと思い、標高1000mの群馬県片品村にある岩鞍リゾートホテルという尾瀬岩鞍スキー場を真正面にしたホテルの駐車場です。
Simg6229
関越道沼田インター降りてから30分くらいでしょうか、広いホテルの駐車場に到着。
日曜日のお昼過ぎということで空いています。
Simg6226
まわりにお店なども全てスキーシーズンではないので閉まっていて、岩鞍リゾートホテルのみが営業しています。
フロントでチェックインし、トレーラーを置いてヘッド車だけで今来た途中にあったそば屋に向かいました。
Simg6080
そばは十割そば。そして、イワナの塩焼きも頂きました。
さすがに美味しいですね~!
トレーラーに戻ってみると、丁度木陰になっていたところにトレーラーを止めたのですが、木の実が沢山落ちてきて紫色に汚れていたので場所を少し移動。
その後、ホテル真正面の尾瀬岩鞍スキー場を散策。
Simg6231
高原の爽やかな空気が気持ちいいです!
Simg6108
リフトが動いてたら上まで行きたかったんですがね~。残念。
Simg6093
その後、ホテルの売店でビールを買って昼間からビールです。
テレビは受信できなかったのでYouTube動画を見て、ウトウトしてたらあっという間に夕飯の時間になって慌ててホテルのレストランに向かいました。
こちらでは懐石料理。
Simg6111
山の幸、上州豚の水炊きがホント美味しかった!
ここでもビールを飲みました。
かみさんは利き酒を飲んでました。
美味しい料理を堪能し、トレーラーに戻ってしばしの休憩。
その後、ホテルの温泉でゆっくり浸かって日頃の疲れをとりました。
露天風呂は無いですが少し硫黄分のあるお湯でとてもいいお湯でした!
再び、トレーラーに戻ってYouTube動画を楽しんで、そろそろ寝ようかとベッドにシュラフを広げパジャマに着替え、就寝。
で、トイレに起きた序に何気に外を見ると満天の星。
これは天の川撮らなきゃ!
Simg6177
Simg6135
なんだかんだパジャマ姿でトレーラーのまわりで1時間くらい撮りまくりました。
Simg6199
こんなに濃い天の川を見たのは久しぶりです。
まわりの街路灯などが邪魔ですが南側が山に光害カットされてます。
Simg6187
天頂付近。ちょっと色を派手目に現像。
こんなことならドリーやカメラリモコン持って来れば良かった。
天気は期待していなかったのでカメラと三脚と24mmのレンズ1本だけです。
Simg6162
翌朝、爽やかな晴れ!
高原の野鳥たちのさえずりがリラックスできます。
Simg6238
キャンピングトレーラーもヘッド車+トレーラーで1000円で利用できます。
今回は夕食2人分(4000円+消費税)×2、温泉2人で500円×2。
合計約11000円で朝食は抜きましたが、ホテルでの通常と変わらないサービスを受けることができました。
看板猫の黒ちゃん。
Simg6090
Img_1838
因みに朝食も1500円+消費税であらかじめ予約していれば食べられます。
今回はどうせ朝寝坊だからとトレーラーの中でいつものホットサンドを食べました。
今回もとても良い旅ができました!
Img_1822
また来たいと思います!

| | コメント (2)

2018年6月20日 (水)

RVパークみどりの村へ行ってきました!その2

朝起きたのは10時頃でしょうか。

本当に気持ち良く寝ることができました!
Simg6023
天気は梅雨の時期らしく曇り時々霧雨。
森の中から鳥のさえずりがとても心地よく聞こえてきます。
天気悪くても本当に来て良かったと実感します。
癒されますね~!
Simg5949
みどりの村は公園になっていて、所々でアジサイも綺麗に咲いていました。
Simg6025
朝食はピザをトレーラーのキッチンで焼きました。
生地はナンを使ってます。
Simg6029
チェックアウトは本来午前11時なのですが、空いている時は別にいつまでもいていいそうです。
こういった自由な感じが魅力でもありますね~!また来ようと思っちゃいますね!
Simg6034
朝食というか昼食になってしまいましたが、本当にゆっくりできました!
Simg6036
さて、そろそろ帰りますかね~!正直、もう1泊したい気分ですが、明日は会社なので帰ります。
Simg_5939
そうそう、前日に村カフェで食べたナポリタンはとっても美味しかったです!
それとコーヒーがとってもマイルドで良い香りで美味しかったです!
しかも100円て、こんなに美味しいのに安過ぎでしょ!
是非、立ち寄った際は召し上がってみて下さい!お勧め~!

| | コメント (2)

2018年6月19日 (火)

RVパークみどりの村へ行ってきました!

埼玉県の小鹿野町にあるRVパークみどりの村へ行ってきました!

Simg5944
RVパークというのはキャンプ場と違ってテントを張ったり焚き火したりとかは基本的にできません。
キャンピングカーなどが車中泊できる駐車場で、電源ボックスやトイレ、シャワー、風呂、水場などがありますが、RVパークにもより設備は様々。
そして、くるま旅クラブの会員になる必要があります。
プレミアム、スタンダード、ベーシック、ビギナーの4種類の会員制で、私はスタンダード会員です。
そんな訳で、偶にはRVパークも使わないと勿体ないので、今回我が家から比較的近い同埼玉県内の小鹿野町にあるRVパークみどりの村へ行くことにしました。
我が家から関越道で2時間程度。山道に入ったらと思ったら直ぐに到着。
管理人さんのご主人が出迎えてくれました!
敷地内にはキャンピングトレーラーが2台。アドリアのかわいらしいトレーラーと、エメロード376が停泊しておりました。
丁度、アドリアのご夫婦が帰り支度をされている最中で、しばし、トレーラーのお話など立ち話。足立区からお越しで私達と同じく去年の秋頃からトレーラーを牽いているそうです。
ワンちゃんも一緒でした。ここの常連さんだそうです。
エメロードの方は何処かへヘッド車でお出かけ中でした。
このRVパークみどりの村は村カフェというカフェがあり、お食事などもできます。本来の管理人さんは奥様ですが、入院中でご主人お一人で対応しておられました。
Simg5947
雰囲気いいですね~!
店内の様子。
Simg5937
Simg5938
ご主人が作ったテーブルや椅子。
Simg5940
奥様が飾られた飾りもセンスいいです!
Simg5953
今夜は私らだけです!日曜日月曜日の1泊。
Simg5954
静かで落ち着けますね~!
Simg5972
Simg5973
夕方、外に出ると管理人さんの飼ってる猫ちゃんが近寄ってきました!
Simg6002
Simg5993
2匹の猫ちゃん、可愛いね!
Simg5979
私の太ももに乗って寛いでます!
Simg6008
Simg5994
Simg6010
こんなに人懐っこい猫ちゃん初めてです!
Simg6013
夜はおつまみ作ってコロナビールで乾杯。
Simg6014
つづく

| | コメント (0)

2018年6月 3日 (日)

キャンピングトレーラーのホイールキャップ替えてみました!

今日はキャントレのホイールキャップを替えてイメージチェンジしてみました。

元々はこのエースキャラバンズ社のエースワン430にはホイールキャップは付いていません。
シルバー塗装の鉄ホイールです。
そこで確か4枚入りで3000円くらいだったか忘れてしまいましたが、こちらの13インチホイールキャップを取り付けていました。
Simg5898
まあ、無難な印象のホイールキャップです。というのも本当はこれじゃないのが欲しかったのですが、在庫が無かったんですよね。
そしたら、ヤフオクで当初欲しかったホイールキャップが在庫ありになったのでポチリました。4枚入りで3000円くらいです。送料など入れると4000円超えますが。
で、装着してみると鉄ホイールがシルバーなので中が見えて何か変!
仕方ないのでマスキングして黒いスプレーで鉄ホイールを塗装。
で、出来上がったのがこちら!
Simg5900
中の鉄ホイールも目立たなくなりいい感じ!
Simg5901
何かスタイリッシュになっていいんじゃないでしょうか!

| | コメント (0)

キャンピングトレーラーのバックモニター監視

キャンピングトレーラーを牽いているとバックする時や走行中にも後方確認ができるようトレーラーの真後ろの上のほうにバックカメラを設置しています。

Simg5777
バックカメラの電源はトレーラーのダイネット下に自分で取り付けた集中電源スイッチのバックカメラのスイッチをONにします。ヘッド車と繋ぐ前に中に入ってスイッチをONにしています。
繋いでからではヒッチに余計な荷重が掛かってしまうので基本的にNGです!本当はヘッド車から来る12極のソケットのAC電源から分岐させてやれば集中電源から持ってこなくても良かったのですが、配線を探すのが面倒だったので集中電源スイッチから電源を持ってきました。
現地に到着してからコーナージャッキを下ろしてからバックカメラのスイッチを切ります。
因みにこのバックカメラは電波で映像を飛ばすワイヤレス式でして、ヘッド車のダッシュボード上の専用モニターに映し出されます。3極のAVセレクターに繋いでテレビと右サイドカメラとトレーラーバックカメラの映像を選択できるようにしています。
Img_5904
実は我が家のトレーラー置き場は坂の途中から右に入るのですが、更に角度の付いた坂を登って行かなくてはなりません。エースワン330ならば多分トレーラーの下を擦らなくて入れたと思うのですが、我が家のエースワン430だとタイヤから後ろのオーバーハングが長いので、左側の後方の折りたたんでいるコーナージャッキの背の部分が道路に擦ってしまいます。
そこで、擦らないようにと擦る直前で、かみさんに降りてもらいオイル交換などに使うスロープを向き合わせて山なりにしてトレーラーのタイヤに差し込んでもらい、スロープの山を乗り越えて擦らないように対処しています。
緩やかな坂ならば擦ることもないのでしょうけど仕方ありません。
但し、そのスロープを入れるタイミングが悪いとスロープを降りて来た時に擦ってしまいます。
そこで何とかしようと、バックカメラの小型でライトを照らしてくれるワイヤレスのをもう一つ新たに買って、トレーラー下にジャッキパッドやコーナージャッキが映るように設置しました。
これによりジャストタイミングで運転手側からも確認できるようにしました。
ところが二つの別メーカーのバックカメラだから干渉しないだろうと思ったら周波数が同じで後方確認の電波の強い方の映像が入ってきてしまいました。
そこで擦る直前で後方確認のバックカメラの電源を切る必要があります。
ということで考えたのがヘッド車側から5極リレーを使って、この二つのバックカメラの電源を切り替え式にしてみました。トレーラーの12極配線の他にバックカメラ切り替えの配線も増設。
Simg5902
そしたら見事に切り替わり、普段はコーナージャッキ側のカメラをOFFにして走行。トレーラーの後方確認は後方確認用のバックカメラに通電し、後方確認できます。
Img_5906
ハンドル左下にある青く光っているプッシュスイッチが今光っていますが、この状態でリレーを介してトレーラーの集中電源の通電をジャッキパッド監視カメラに切り替わります。
因みにデイタイムライトはハンドル下の左のドライビングライトと書かれたプッシュスイッチ。こちらは以前にリレーでONOFFできるように設置しました。
今回の作業により駐車場の出入りの時やキャンプ場の急坂なのでは監視カメラをコーナージャッキ側に通電させて擦らないように見ることができるようになりました。
左後方のジャッキパッド付近の監視カメラ。
Simg5903
ジャッキパッド側の飛び出している通気口から集中電源に配線し、切り替え用の微弱な電流はヒッチメンバーのところまで伸びています。
Img_1353
Img_1355
やっぱり安心感が全然違います。ちょっと面倒でしたがやって良かったです!

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

ウェルキャンプ西丹沢にキャンプに行ってきました~!

今回も日曜月曜日を利用してキャンピングトレーラー牽引してキャンプに行ってきました。

今回のキャンプ場は初めて行くウェルキャンプ西丹沢というオートキャンプ場です。
Simg5799
高速を降り、キャンプ場に近づいてくると車1台がやっと通れるような狭路が数か所現れます。とはいえ見通しが良いので対向車が来ていれば待てば問題はない。但し、混雑する時期やチェックアウト時間帯などは大変かもしれない。
左手に緑色の屋根の西丹沢ビジターセンターを過ぎて、橋を渡るところから広大なウェルキャンプ西丹沢オートキャンプ場のDゾーンが見える。直ぐに総合受付の立て看板が見え、右手の坂を上がると建物が現れる。
Simg5892
当初、場内にある露天風呂や管理棟が近い人気のBゾーンを予約したのですが、川を渡る為の橋が重量制限3.5トンまでとのこと。我が家のヘッド車とトレーラーと荷物などを合計すると恐らく3.5トンギリギリ。橋の袂で切り離して行けば重量的には問題ないが面倒だし、管理人さんと相談して総合受付の直ぐ下の広大なDゾーンに変更。
実際、後で当初予約したBゾーンを見に行ってみたが、Dゾーンのほうが開放感あって私の好みだった。
道路を挟んでDゾーン入口の急坂を下り48番サイトに決めた。
Simg5808
適度な木陰があり、目の前には渓流がいい感じで流れている。
このDゾーン一つだけとってみても、下手なキャンプ場ぐらいの広さはある。キャンプ場全体を見ると国内で一番広さがあると言うだけはある。本当に広いので驚く。
トレーラーを牽引して行くならDゾーンからCゾーンがお勧め!但し、場内に降りる急坂があるので積雪があったら無理だろうけど。
Simg5890
それとトイレは総合受付の隣のトイレかCゾーン入口の近くの仮設トイレまで遠いのが難点。露天風呂もBゾーンやAゾーンの近くなので入浴するには車移動になるのが難点。
今回は日曜日なので80組くらい前夜から泊まったキャンパーは殆ど11時にチェックアウトしていた為、女性風呂を男女時間入れ替え制で入浴。車の中で風呂の前の駐車場でかみさんが出てから男性の時間帯になり入浴した。露天風呂は立派な露天風呂だったが湯が少し温め。内風呂は丁度良い温かさで、客も少ないのでのんびり浸かることができた。
Simg5804
Simg5815
その後、前回同様にコンビーフとキャベツとミックスナッツを混ぜて焼いて食べたり、スペアリブなどを炭で焼いて食べた。
Simg5836
Simg5829
食後はトレーラーの中に移動し、テレビが入らないのでYouTube動画を楽しんだ。
就寝時もせせらぎの水の流れるBGMが本当に心地よい。窓を開け、川の音に癒されてるいると、いつの間にか眠りについた。
朝方、雨の音と寒さで起きた。小雨なので問題はないが寒いので窓を閉めて再び熟睡。
今回もレイトチェックアウトとしてデイキャンプ料金も払っているのでのんびり起きる。
平日なのでデイキャンプ料金は通常よりマイナス1000円で済んだ。
Simg5855
朝はブルスケッタを作って食べた。自家焙煎コーヒーとブルスケッタ、そしてこの素晴らしいロケーションは何とも至福の時。
Simg5861
朝食後はBゾーンまで場内を散策して回った。
Simg5878
Dゾーン、Cゾーンと本当に素晴らしいロケーションが続く。
Cゾーンの奥のほうに釣り堀池もある。その先には支流が横切って流れていて、支流の向こう岸のキャンプ場はバウアーハウスキャンプ場。
支流を先に進むと道路が上に通っている橋げたの下をくぐり回り込むように道路に上がれる。
一旦、道路を歩き左手のバウアーハウスキャンプ場を過ぎると再びウェルキャンプ西丹沢のエリアになり、Bゾーンが川の向こうに見えて来る。
Simg5872
Simg5876
例の3.5トンの重量制限のある橋だ。この近くにはドッグランもあるので犬連れのキャンパーさんには嬉しいところだろう。
ここで折り返して、今来た道を戻って私たちのサイトまで戻った。
今度は反対側の下流側の西丹沢ビジターセンターの橋からDサイトを見下ろしてみた。
デイキャンパーさん達のグループがワンちゃん連れて遊びにきていた。
Simg5897
サイトに戻って、撤収作業。
いや~、今回のウェルキャンプ西丹沢は今まで行ってきたキャンプ場の中でも一番気に入ったかも!
それまでのトップは長野の廻り目平キャンプ場で何十回も利用したキャンプ場だが、キャントレは入れない。ここは余裕で入れるのと混雑しない時期なら最高かもしれない。
何年か前にアドベンチャーゾーンという中洲エリアで事故があったが、その後オーナーも変わり、その時のイメージは自分の中では払拭されたかも知れない。
また来ようと思う。

| | コメント (0)

2018年5月 8日 (火)

ゴールデンウィークはふもとっぱらへ 二日目

二日目

今朝も気持ちの良いお天気です。
夜は結構冷えたのでFFヒーターを付けて寝ました。
Simg5770
外から子供達のはしゃぎまわる声があちこちから聞こえてきます。
子供達は朝早くから元気ですね~!
私らは朝9時まで寝てました。寝坊家族です!
パジャマから着替えて、外でホットサンドを食べました。ホットサンドにはスパムやチーズとキャベツを中に入れました。
朝食を食べながら、温泉や昼食をどこで食べるかネット検索し、今日の予定を立てます。
そして、幾つか候補が見つかり、先ずは温泉に向かう事にしました。
ふもとっぱらから本栖湖方面に向かい、更に国道139号線を鳴沢方面に向かったところにある「富士眺望の湯ゆらり」という温泉に立ち寄り湯することにしました。
温泉から目の前の雄大な富士山が見えます。入浴料1500円はちょっと高いですが、とても気持ち良く温泉に浸かることができました。
昼食は別の場所でそば屋にでも行こうと思ってましたが、面倒なのでここの大広間で済ませることにしました。
その後、本栖湖を車で一周し、途中道の駅やコンビニに寄ってからふもとっぱらキャンプ場へ戻りました。
今日がゴールデンウィーク最終日ということで、殆どのキャンパーが居なくなるのでキャンプ場のお風呂も沸かさないだろうと思って入ってきました。
キャンプ場に戻ると次々と撤収していってみるみるテントが無くなっていくのが見えます。
私らは場所移動の為に一先ず車に積み込み、明日は雨予報なのでタープは完全に撤収。
水はけが悪いと評判の草地は辞めて、砂利の多めでロケーションの良い場所を見つけて改めてトレーラーを切り離し、テーブルなど必要最小限の物を外に出しました。
Simg5777
夕方になり大分空が怪しくなってきました。周りの山は雲が掛かってきています。
周りのキャンパーも数百張りのテントが今では10張り程度。昨日からは想像できないくらいです。
Simg5781
夕飯はグラタンをメインに作ってみました。熱々で中々美味しくできました。薪も1束受付で買ってきたので夕飯を食べながら焚き火を楽しみました。
Simg5782
風が少々吹いてきました。
Simg5787
その後、テレビをSBSテレビでドラマ「ブラックペアン」を見る為にトレーラーに入ってテレビやYouTubeを楽しみました。
今夜は昨夜程寒くはありません。外は小雨が降り出してきました。私はメインダイネットのベッドで、カミさんは常設2段ベッドの下段が気に入ったようでそちらで就寝。
途中、トイレに何度か起きましたが、トレーラー内にラップポントイレがあるので便利ですね。ランニングコスト悪いですが何より掃除要らずでとても便利です。少々高い買い物でしたが買って正解でした。
朝、目が覚めると高原らしい霧雨のモヤった風景がとても清々しく感じました。
Simg5788
目の前の富士山も見えません。
Simg5790
天気は悪いけど山での朝靄とか霧雨って結構好きです。こういった色々な表情を見せてくれるのも山での楽しみでもあります。
Simg5793
朝食はインスタントラーメンを作って食べました。その後、ゴミ出しして、チェックアウトして帰路の付きました。
Simg5796
人が殆どいないふもとっぱらキャンプ場の本当の良さを初めて実感できました!
またいつか来たいと思います!

| | コメント (0)

2018年5月 7日 (月)

ゴールデンウィークはふもとっぱらへ

1日目

今年のゴールデンウィークは休みが4日間取れたので、5日(土曜日)から7日(月曜日)に掛けて2泊3日で静岡県にある、ふもとっぱらキャンプ場にトレーラーを牽いて行ってきました。

さいたま市の自宅から外環道-関越道-圏央道-東名高速を通って向かいました。
本当は圏央道から中央道経由で行くつもりでしたが、うっかり分岐をミスってしまって中央道を諦めて東名高速経由で向かいました。
高速を降りるまでは渋滞もなかったのですが、国道139号線は大渋滞でなんとか目的地のふもとっぱらキャンプ場に到着しました。
Simg5760
ここへ訪れるのは2度目です。想像はしていましたが今回ももの凄いキャンパーの多さに改めてビックリ!
Simg5774
流石にゴールデンウィーク中ですね~!
Simg5771
とりあえず、下の方に向かい、適度に空いていた場所があったのでここをキャンプ地としました。
Simg5757
暑くもなく寒くもない最高のお天気です!
Simg5769
お決まりのトレーラーフロントウインドーからの風景。
Simg5767
タープをヘッド車とトレーラーの間に張り、小腹が空いたのでバーボンウイスキーを炭酸水で割って飲みながらおにぎりなどを食べてから場内をお散歩しました。
Simg5773
すると他に富士山がもっと良く見えて割と空いているエリアがあったのを見つけ少々後悔。我々が張った場所は殆ど一番下のエリアなので目の前の樹林帯が邪魔して富士山の上の方の部分しか見えないのです。
ここなら全体が見えるしトイレや水場も近いじゃないですか~!少々先走ってしまいました。まあ、明日はゴールデンウィーク最終日なので殆どキャンパーも帰ってしまうと思うから、そしたら明日移動すれば良いや!
因みにトレーラーもは私らの他に3台見つけました。場内入口付近には数台のトレーラーが固まって止められていますが、どうやら常設のトレーラーのようです。
自分らのトレーラーに戻り、日が暮れるまでテレビを見ていたらウトウトしてしまいました。
その後、コンビーフにキャベツの千切り、ミックスナッツ類をフライパンでごちゃ混ぜにして焼き、熱々のまま頂きました。昔、会社の同僚でもあり登山仲間でもある友人と山へ行ってはテント内でこれをよく食べた想いがあります。最高にお手軽の割に美味しいメニューですのでお勧めです!
他にもスペアリブはやっぱりキャンプで食うと最高!バーボンが進みますね~!
Simg5762_3
Simg5766
場内の風呂の時間が夜10時までのなで9時に私だけ入りに向かいました。下の方から受付棟の近くのお風呂まで10分くらいは歩きます。
予想通りとても混雑しています。それでもキャンプ場に風呂があるというのは有難いです。
のんびり浸かっていると徐々に空いてきました。
さっぱりしてから、トーラー内でYouTube動画を楽しみ、気が付くと既に夜の12時。いつもはメインダイネットのベッドで寝ているので、今回は試しにサブダイネットのベッドで寝ることにしました。カミさんは常設2段ベッドの下段で寝ることにしました。
つづく

| | コメント (0)

2018年4月22日 (日)

キャントレにフェイクグリーンを飾ってみました!

私の大好きな新緑の美しい季節になってまいりましたね~。
そんなことで、キャンピング・トレーラー(エースワン430ALU)にフェイクグリーンを飾りました。
トイレには沢山飾ってあるのですが、室内にももっと沢山飾りたくなり、ネットショッピングのフェイクグリーンのお店から買ったり、100円ショップのダイソーで買ったフェイクグリーンをDIYしてみたりと様々です。
先ずはサブダイネットから。
Simg5752
ハンギングタイプのシダをサブダイネットにマジックテープで固定しています。
勿論、吊るすことも可能で、棚の上にフックを固定して走行中揺れても窓に当たらないように工夫しています。
Simg5751
こちらはサブダイネットの壁にダイソーで売ってる200円のフォトフレーム。2連になってるので1つはフェイクグリーンを入れ、もう1つは故ミニーちゃんの写真をいれました。
上段のはダイソーのフェイクグリーンを数種類買って、ベースに人工芝を貼り付け、適当にフェイクグリーンを短く切って植え付けて接着したものです。
次にメインダイネット。
アジアンタムポットH20。
Simg5748
フロントウインドーのところに動いて転がらないようにマジックテープで固定しています。
こちらはネットショッピングで買ったもの。4000円近くしたもので本当にリアリティーがあります。
Simg5747
テレビの周りは配線ケーブルが目障りだったのでコーラルハンギングブッシュ(1231円)を。
サインボードには以前は冬場向けに秋っぽい葉っぱをまいてましたが、この時期らしくミニシサスバインガーランド(2656円)を絡ませてみました。
Simg5750
シサスシュガーバイン、本当に繊細な感じで良くできてますね~。
Simg5749
メインダイネットのテレビとは反対側の壁にはダイソーのスパニッシュモス(100円)を3つ束ねてコーナー部分にフック(100円)に吊るしてみました。400円なり。
白い壁にはこちらもダイソーのフォトフレームの200円のに人工芝(100円だったかな?)をベースに貼り付け、適当に数種類のフェイクグリーン(100円)を切って瞬間接着剤(100円)で貼り付けてみました。1300円なり。制作時間15分程度。
二つとも全てダイソー商品。こんなに安く装飾できるなら100円ショップでDIY、ありじゃないでしょうか~!
因みにフェイクグリーンのお店というのは「フェイクグリーン みんとかふぇ」というネットショップです。素敵な商品が豊富ですので、ご興味がありましたら検索してみてください。

| | コメント (0)

2018年4月 9日 (月)

長瀞オートキャンプ場に行ってきました!

日曜月曜で自宅から高速利用で1時間半くらいで行ける長瀞オートキャンプ場に行ってきました。





ここでのキャンプは20年くらい前に何度かお世話になったことのあるキャンプ場です。最近ではオーナーさんが女性の方に代わり、とてもお洒落で整備された素敵なキャンプ場に生まれ変わっておりました。




今回、キャンピングトレーラーでも入れる青空サイトを予約し、もし当日他の空いているサイトでも物理的に入れれば変えても良いとのことで予約。


現地に到着し、ヘッド車と切り離し、余裕でV(ビューサイト)に納まったので広めのV-16サイトに決定しました。




Simg5629






レンガの砕石が敷き詰められた明るいサイトで、目の前に長瀞のライン下りでも有名な荒川が見下ろせるロケーションです。




まだ、若干風が吹くと寒い長瀞。キャンパーは5、6組といったところ。ソロキャンパーの方もおられました。




Simg5637






我が家のキャンプも徐々にお洒落な感じになってきました。




Simg5641






毎度お馴染みのトレーラーフロント窓からの風景。


ここで川のせせらぎを聞きながら寝られると思うと心も高揚しちゃいますね!




Simg5649






最近買ったばかりのペトロマックスのハリケーンランタンと茨城の古民家カフェで買った松ぼっくり。




Simg5651






この後、車で15分くらいの満願の湯へ入浴しに行きました。


日曜日ということで結構混んでましたが、昼間からさっぱりして気持ち良かったです。




Simg5661






ペトロマックスLH1に防虫効果のあるレインボーオイルを入れ、芯にオイルが充分に浸透


してから点火。とても癒される優しい灯りです。




Simg5665






テーブルの右奥の灯りはコールマンのルミエールランタン。手前のはキャンドル。どちらも炎が揺らめいてキャンプの雰囲気がグッと良くなりますね。




Simg5687






自作の木のテーブルにランタンの灯りにはウイスキーが良く似合いますね!アルコールには弱い私ですが、この雰囲気についつい酒が進みます。炭で鳥のもも肉を焼いたりして


ゆったりとした時間を過ごしました。




Simg5702






食後はテーブルが燃えてしまわないように切り離し焚き火タイムです。




Simg5693






夜も星空が木々の間から輝いておりました。丁度、川の向こうにオリオン座見えてます。


この後、川のせせらぎを聞きながら最高に気分良く眠りにつきました。




Simg5713






今朝も良い天気です!


丁度、桜が葉桜になる4月上旬が、ここ長瀞では新緑が綺麗でタイミング的にもグッドでした!昨日は昼間は風が少々ありましたが、今朝は穏やかな春の陽気です。




Simg5724






朝はゆっくり10時まで寝てました!11時チェックアウトですが、レイトチェックアウトにして延長にしてもらってるので慌てることはありません。やっぱり、10時とか11時では撤収が大変で慌ただしくなってしまいますからね~。延長料金払ってでもゆっくりしたいです!




それでは朝食のチャーハンも食べたのでキャンプ場を散策してみたいと思います!


先ず、時計まわりに周ってプライベート感のある少々料金の高めのプレミアムサイトや良いなと思うサイトをチェックして回ろうと思います。




Vサイトの端からプレミアム3。




Simg5721






プレミアム4。




Simg5719






プレミアム5。




Simg5718






プレミアム6。




Simg5716






サイト前は雄大です。




Simg5715






そして、ぐるっとUターンして、森のサイトや星空サイト、その裏にはグランピングエリア。




Simg5720




青空サイト。




Simg5722






Simg5723






日帰りサイト。




Simg5726






女子には女子専用のガールズサイトがあります。




Simg5731






その脇には、湖?池?ありました。




Simg5729






川沿いにはプレミアム2のかなり広いサイトがありました。




Simg5728






Simg5736






こんな感じでかなり広いキャンプ場で好みによって色々と選べます。




Simg5739






川に降りるとこんな感じ。




Simg5740






この後、午後2時にチェックアウトし帰路につきました。




とても気に入ったので空いてるときにまた行ってみたいです。




| | コメント (0)